« はじおぺ | トップページ | ゲリラ »

2010/06/27

I BLESS THY LIFE.

ようやく下半身の機能を取り戻したぞ。

・下半身はなんとか癒えたようです。
あと少しで泌尿器科にコールする所でしたよ。
無事に用を足すという日常がいかに掛け替えないことであったか…
それを教えてくれた気がするんだ…
ストライクウィッチーズ2が始まる前にMyGUNのジャムが直ってよかったぜ(最悪)

・ABは最終回。
一応、感想というか思うところを置いておこう。
ネタばれ注意。
かなでちゃんマジマーボー。

・ざっくり終わってみての印象は、鍵版腐り姫だった、という。満足したり未練がなくなると消滅する、相手の未練を知っておきながらそれを画策して消してまわるとか、そんな感じで腐り姫。樹里かわいいよ樹里。

・ニトロプラスの虚淵玄原案のブラスレイターと同様やらかしてしまった感がありますが、まあ終わってしまったものは仕方ない。そんな貴方にクドわふたー。

・信者とアンチの水かけ論は鍵作品では毎度のことなので、規模が拡大しただけでやってることは基本繰り返しだろう。だーまえ終了だの鍵終了だのそんなに騒ぎ立てることはない。

・構成や話数にずっこけの原因を求める意見はよくあるけど、個人的に根本的に何か違和感みたいなものを感じた。
具体的にはその違和感は、世界の秘密(メタな視点)を主人公が把握しているにも関わらずそれに対して何ら葛藤しないという点と、死生観がよくわからんかったのとテーマとの絡めという三点。

・一点目は音無さんの行動について。
世界の仕組みを知ってしまうことはループものには付き物の現象ですが、たいていはそんな世界の不条理と、仕方がないにせよ人の感情を意図的に誘導することに対して葛藤が見られるものなんだけれどもそれが音無さんはない。それが悪い方向のパターナリズムと独善さに見えてしまう。
音無さんがやっていること(生前の未練を消化して、世界から旅立たせること)は、確かに必要なことかもしれない。でも、前振りも何の躊躇もなく土足で人の過去や感情に踏み入ろうとすればそれは非難されても仕方がないというもの。
誰か「茶番だぁぁぁぁぁぁ音無ぃぃぃぃぃぃ」と言ってぶん殴る奴がいて欲しかったし、いるべきだった。そうすれば最終回もリトバスのリフレイン並の感動の最大風速は出せた筈だ。

・もう一つは死生観。
舞台は死んだ後の世界なので既に死生観については避けて通れない問題の筈。だけれども、何故か最終回付近に何ら根拠なく次の人生、来世をみんな信じている。ここが物凄い違和感。
来世があるという落とし方そのものよりも、消えることと世界の外に関する議論をすっぽかして突然みんなそう思うようになったのが違和感(来世オチにも違和感はあるけど、後述)。
もっと世界から消えた後のことを真剣に考えようよ、みんな、としか言いようがない。唯一ゆりっぺだけが死後の世界で消えた後に行き着く所は無かもしれないと葛藤としていたけど。普通はそう思い悩むのではないかと。

・死生観に関連してテーマに関して。
テーマは人生賛歌とのことだけれども、人生賛歌なのに最後に来世オチにしてしまうのは如何なものかと思ったわけです。
来世があるというのは次の人生があるという意味でだけど、そうなるなら自分のいままで歩んで来た人生を肯定することに何の意味があるの?となってしまう。
次の人生があるなら、その前の人生が不幸だったとしても解決するわけで。
もしくは未練を消化することが出来たから来世報われる(60億分の一以下の確率で運命的にかなでと再会する)と考えても、結局超越的な善悪があることが前提になるのでどうなんだろうと思うわけですよ。
人生がやり直しの効かないもので、不条理が目一杯だけどそれでもなかったことには出来ないのだ、という主張はゆりっぺを通して作中でも語られてたし、どんな人生でも偽りはない、と音無さんが言ってたと思う。しかし、最後の最後でその語りはなんだったのかと思ってしまった。
人生を並列化してしまっていいのだろうか。

・AB同様ボコボコに叩かれた智代アフターとは全く正反対の終わり方だと感じた。てっきり同じ方向(なんの救済もないけど、それでも人生を肯定出来る)で来るのかと予想していただけに肩透かしを食らった気分です。
でも、最後のシーンがもしもう一度同じ悲惨な人生をループするという展開であったのなら別の意味で神作品認定だったのに。超人的な意味で。

・自分が感じた違和感はそんな所です。なので、たとえ2クールの尺であったとしても多分自分の感想は変わらないと思う。ただ、もしゲームであったのなら個別ルートと複数のエンディング、それにループ構造などで表現出来るものが違ってきたかもしれないとは思う。

・でも、何だかんだ言って楽しく見れました。天使ちゃんが素晴らしいのは言うまでもない。かなでちゃんマジ天使。

・あとだーまえは、やっぱり作曲とゲーム脚本に専念した方がいいんじゃないかと思った。ふぁいと、だよ。

|

« はじおぺ | トップページ | ゲリラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85323/35513534

この記事へのトラックバック一覧です: I BLESS THY LIFE.:

« はじおぺ | トップページ | ゲリラ »