« 梅雨 | トップページ | I BLESS THY LIFE. »

2010/06/20

はじおぺ

生まれて初めて手術を受けました。左膝の故障部分を。
今は松葉杖。色々きますね。

・という訳で、以前から故障していた左膝を手術しましたよ。
元々、自然治癒が絶望的な部位で遅かれ早かれ手術しなければならない状態だった ので、時間の融通が効く学生の内にやってしまおうと思いまして。
手術と言っても深刻なものではなく、二泊三日の入院で済む程度のもの。
そ れでもいままで外科手術を受けたことがなかったので、色々新鮮。

・ここまで下半身が熱くなったのは初めてだ。勿論下半身麻酔的な意味で。
ただ、麻酔を施してくれた麻酔科の看護婦さんがショートヘアで中々 かわいかったので生まれたままの下半身を見られた時は、色々と熱くなったけれども。
手術中のことは当然麻酔の効果で意識が混濁していたのでほとん ど覚えてないけど、意識が途切れるまで、「語尾にらめえをつければどんな処置にも不安がなくなるかもしれない」、と訳の分からないことを考えていたような 気がする。

・気がついたら手術は終わっていて、後は病室に戻ってひたすら眠るだけ。
下半身麻酔の効果でしばらくは動けないのでそうする他にすることが ない。
目が覚めたのは深夜。時間を確認するとそろそろけいおんが始まりそうな時間だったので、イヤホンを装着してこっそり観る為にリモコンを取ろ うとしたら下半身に違和感が。 

・小水管が刺さっていた。下半身麻酔が効いていた時は気付かなかったけど、効き目が切れたら凄い違和感が。痛いです。とてつもなく痛い。ちょっとで もその部位が動くと痛い。
とてもじゃないがけいおんなど観れる状態ではない。
あずにゃんが出てくる度に下半身が大変なことに。物理的な意味で。
その夜は眠れなかった。朝まで金縛りのように天井を眺めるのみ。

・翌日退院。そして、まだ小水管が刺さっているような痛みが消えない。助けて。
そのうち治るらしいので、それまでは痛みを感じたら心の中で らめえと唱えるようにしてますよ。

・正直な所、今までほとんど怪我もなく健康体だったので、いかに己が自分の健康を過信していたか認識できたよ。これからも頑張ろう。
下半身 下半身連呼しすぎて流石にげんなりしてますが、今日も俺は元気です。

|

« 梅雨 | トップページ | I BLESS THY LIFE. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85323/35379823

この記事へのトラックバック一覧です: はじおぺ:

« 梅雨 | トップページ | I BLESS THY LIFE. »