« ゲリラ | トップページ | 世も末 »

2010/07/10

ピレスロイドオーバーラン

 Gが最近頻出するので、ゴキジョットを買った。使った。
中々Gがしぶとかったのでフルパワーで噴射したら、噴射のし過ぎで煙吸ってしまった。
初めて、駆除される側の気持が分かった。
王蟲の触手の上で土下座したい。

・微量ですが、吸ってしまいました。しばらくしたらガチ飲みした後の二日酔いみたいな体調に… 心なしか指先が痺れてる。流石神経毒。哺乳類には効きにくいから大丈夫だろうけど。

・Gの耐久力はやばい。宇宙コピペ並みにやばい。改めてやばさを認識した。Gの体重の約1800倍はある己が微量のピレスロイドを吸っただけで弱音を吐いてるのに、Gは15秒は噴射に耐えたぞ… やばい。師匠と呼びたくなるのも頷ける。

・昔、ホラー文庫で人類に対して全世界全ての虫が蜂起して全面戦争をする小説を読んだことがあったけど、今なら断言できる。勝てる気がしない。確か、ドアを開けたら部屋一面に張り付いたGが襲い掛かってくるシーンがあったと記憶してる。嵐のような羽音、視界いっぱいに広がる黒い影。皮膚を削り取られていく感触。触手、蟲マニアでも失禁ものですよ。ひぎぃ!
数字化できない程の群体なんで、対人兵器は殆ど効果がなく、結果薬品や核で広範囲を焼き払うことになるけど人的被害の方が大きくてちっとも虫の数は減らないという。虫怖いよ虫。

・そういえばGは今でこそ害虫だけど、昔はそれこそ信仰の対象であったことを思い出した。裕福な家に現れるというコガネムシはGの別名だし、農作物を荒らす虫には蟲送りの儀礼などは珍しくなかった。虫の生態が科学的に分析されるまでは自然発生的に無限増殖すると考えられていたくらいだ。やばいな。

・最近だとGの擬人化ものの同人誌があったと思うけど、今なら余裕でいける(何が)
文明によって排除された虫・触手・異形ってロマンあるよね。グロとバイオレンスそして幼女。為すすべの無くゆっくり辱められていく幼女か… むしろ触覚と節足と触手が生えたハイブリット幼女に自分が辱められるか… ああ…先生、俺のダーウィンが来てしまいそうです…(意味不明)

・あ、夏コミでイカ娘の触手もの買わなきゃ

・ピレスロイドの副作用って凄いな。脳が溶けそうだ。断じておススメはしない。

|

« ゲリラ | トップページ | 世も末 »

コメント

タイトルで腹筋崩壊wwwゴキジェット吹いたwww
GってギタリストのGですよね?(ペロリスト的な意味で
右上吹いたwwwルッキニー可愛いよww

投稿: ta-ki | 2010/07/15 13:48

ルッキーニは犠牲になったのだ……

投稿: ta-ki | 2010/07/15 13:49

>GってギタリストのGですよね?(ペロリスト的な意味で
そうか、俺ってAZ-nyanさんと同棲していたんだな…
ごめんな、お前の気持ちに気付いてやれなくて…

>ルッキーニ
シマシマズボン、シマズボン。
魔女のズボンは神聖にして侵すべからず。
漢のフンドシと同様に。

投稿: ネ右 | 2010/07/16 00:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85323/35707724

この記事へのトラックバック一覧です: ピレスロイドオーバーラン:

« ゲリラ | トップページ | 世も末 »