« アトラクシア | トップページ | 年末の過ごし方 »

2010/09/12

永遠となった夏休み

 夏が終わろうとしている。いや、残暑は厳しいけど。

・いままで生きてきた中でも五指に入る不健全な夏だった。やはり外へ出ないと駄目だな。例年に比べると肌も白い。

・人間は起伏のない生活を送っていると時間感覚がなくなる、というのはやはり本当だなと痛感する。今年の夏は、夏コミの記憶とGとひたすら戦い続けていた記憶しかない。何匹討ち取ったのだろう。ちなみにGはギタリストの略称ではない。ペロペロ。

・そんな夏。記憶が曖昧というとループものだと鍵を握るフラグですが、今年の夏なら己はループしたくはない。ヒロインがいないループものなんて… 

・よく考えたらそれは己の全人生でも同じだった  みつを

・しかし考えてみれば、終わりがあるというのは素晴らしいことじゃないか。さて、テレビの前で来週火曜日深夜まで全裸でティータイムしながら待機と洒落込むか…

・さあ、がんばっていこう。人生の最終回まで。              (おわり)

|

« アトラクシア | トップページ | 年末の過ごし方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85323/36700204

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠となった夏休み:

« アトラクシア | トップページ | 年末の過ごし方 »