« 魔法少女 | トップページ | 青のレクイエム »

2011/01/23

あなた、戦うことを選んだのでしょう?

 おかえりなさい、僕らの虚淵玄。

 以下まどか☆マギカ3話ネタバレ。

・遅かれ早かれこうなることは分かっていたけど、予想以上にショッキングなシーンとなった。アニメ板まどかスレは阿鼻叫喚だった。ニトロスレとの温度差がやばい。更にアージュファンの人はオルタの再来と言うことだろう。

・個人的には事前防衛出来たように思ったけど、それでも衝撃は受けた。しかし、それは表現がグロいからではなく、様々な部分で精神的に刈り取られたからだと思われる。

・第一に構成の妙。前話までに腹黒・黒幕と勘ぐられたまみさんが実は普通の可哀想な少女で、その彼女がようやく待望の仲間という希望を手に入れた次の瞬間にパックンチョ。うわああと叫びたくなる。まみさん救われて欲しかった…
  ただ仲間が欲しかったまみさんと、孤独に戦うほむらさんの対立に目を向けさせたのも構成上の素晴らしい所。こちらの精神を殺す気満々で全く隙がなかったことが分かる。

・第二にイメージとのギャップ。うめさん絵のキャラが無残に散っていくのがここまで堪えるとは… これで原画が中央東口だったりNiθだったら大したことはない、今日もニトロプラスは平和です、位の感想なんだけれども。
  更に「神聖な魔法少女は奇跡に守られてるから死なない」的なイメージの刷り込みが存在した。うめ先生の可愛らしい魔法少女キャラを呆気無く殺すということは、相当なタブーを犯した表現だろう。だからこそ、得られたカタルシスは限りなく大きい。
 なのはが魔法少女に本格的な戦闘を取り入れたり、ストライクウィッチーズが魔法少女にミリタリーを取り入れた以上に、「魔法少女の殺害」という禁忌を犯した意義は深い。

・キュウべえ「この世に意味なんてなかったんだよ、初めから憎しみ合って殺し合えばよかったんだよ」           BGM♪~月光

 視聴者「どんなに世界(まどか☆マギカ)が底抜けに滅茶苦茶になっていこうと、悲鳴を上げて逃げまわる以外の選択肢が自分には、ある」

     「もう何も怖くない」

|

« 魔法少女 | トップページ | 青のレクイエム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85323/38580351

この記事へのトラックバック一覧です: あなた、戦うことを選んだのでしょう?:

« 魔法少女 | トップページ | 青のレクイエム »