« 生存報告 | トップページ | 私の人生自体が中二病(ロマンティックシンドローム) »

2011/03/25

声に出して読んでみたい虚淵玄

 人生に行き詰まった時にそっと座右に置いておきたい虚淵シナリオの名台詞。色々ネタバレあり。凹んでいる時に読んでみて、希望を得た瞬間にブラジルに辿り着きそうになるまで絶望して凹むそんな言葉たち。それはとっても苦しいなって。

※追記 『続・殺戮のジャンゴ-地獄の賞金首-』追加。
※追記 『魔法少女まどか☆マギカ』最終回まで追加。

                                                         

※絶望★と希望☆の差分だけ宇宙のエントロピーを凌駕します。多分。                      

                                                         

                                   

「慰めになるなら構わないわ、夢だと思っておきなさい。 
ただし、長い夢になるわよ」

~『Phantom of Inferno』    アイン        

絶望度★★★★  希望度☆☆     
冒頭の名台詞。徹底的な諦観がヤバイ。

                                                         

「泣けるうちに泣いておくのね
それって、とても贅沢なことだから…」

~『Phantom of Inferno』  アイン

絶望度★★★★★★ 希望度☆      
こちらも冒頭から。プレイしてるとなんかもう涙でない。

                                                         

ただ眠るだけで、明日が来る。
それがまるで当然のようにすべてが許されている。
ここはまるで天国だ。

~『Phantom of Inferno』   吾妻玲二

絶望度★★       希望度☆☆

日常に戻っても擦れ切ってます。おめーの日常ねぇから!

                                                                                                                  

「どうした?今日までおまえが不幸の一等賞だとでも思ってたか?
たかが一週間そこら死に目に会ったくらいで、泣き言はく程度の奴にはな・・・想像もつかねぇ世界があるんだよ」

~『吸血殲鬼ヴェドゴニア』 フリッツ

絶望度★★★   希望度☆☆      
フリッツマジお兄ちゃん。俺の妹がこんなにダンピー(ry

                                                         

「何をか恐れん、人ならぬ鬼が
天意も知らぬ
神仏も知らぬ
我はこの一刀に賭ける修羅」

~『鬼哭街』 孔濤羅

絶望度★★★★★  希望度☆     
俺のいもう(ry なんかもう清々しいまでの反倫理。レッツ背徳♪

                                                         

「どんなに世界が底抜けに滅茶苦茶になっていこうと、
悲鳴を上げて逃げまわる以外の選択肢が自分には、ある」

~『沙耶の唄』 丹保涼子

絶望度★★★    希望度☆☆☆    
沙耶の正体よりも、この人の豹変ぶりにびびった人も多いはず。
液体窒素>>>(超えられない壁)>>>ホームセンターの斧

                                                         

「あ~チクショー、童貞(チェリー)食いて~!
 ピッチピチの可愛い童貞、揉みくちゃになるまで搾りてェ~!」

~『続・殺戮のジャンゴ-地獄の賞金首-』 イライザ・ウォーロック

絶望度★       希望度☆☆☆☆☆
かく言う私も童貞でね。ビッチは世界を救う。    

                               

「……何つうか、ムカッ腹が立つんだよ さも死ぬことだけがご立派みてぇによ……
死に方に、勇敢もクソもありゃしねぇんだ」
                                     

~『続・殺戮のジャンゴ-地獄の賞金首-』 イライザ・ウォーロック

絶望度★★      希望度☆☆
犬畜生の生き方だからこそ胸に響く言葉もある。やはりビッチはいいものだ。                                   

                    

「全滅しなかった… 
それだけで俺達の勝ちだ」

~『BLASSREITER』 アルビン・ルッツ

絶望度★★★★   希望度☆☆☆☆
絶望的な状況の中でこそ熱い名台詞。この台詞が出てくる第12話だけでもブラスレイターは観る価値がある。                                                         

                                                         

「ジョセフ…、
どれほど過酷な世界であっても、生きる意味はある。
きっと、生きる意味はある」

~『BLASSREITER』 ミュラー神父

絶望度★★★    希望度☆☆☆☆  
ブラスレイターのメインテーマでもある台詞。過去編はとにかく移民残酷物語で胃が痛かった記憶が。

                                                                                                                  

「一度魔法少女になってしまったらもう救われる望みなんてない。
あの契約はたった一つの希望と引き換えにすべてを諦めろということだから…」

~『魔法少女まどか☆マギカ』 暁美ほむら

絶望度★★★★   希望度☆☆       
この堂に入った諦観。やっぱりほむほむは正統派主人公だな、と。

                                                         

「誰かの幸せを祈った分、他の誰かを呪わずにはいられない。
あたしたち魔法少女ってそういう仕組みだったんだね。
あたしってほんとバカ」

~『魔法少女まどか☆マギカ』 美樹さやか

絶望度★★★★★  希望度☆       
青い子はどの作品でも報われないな(諦観)しかし、さやかは共に逝った杏子がいた分だけ他の魔女より幸せだったのかもしれない。

                                

「どんな希望もそれが条理にそぐわないものである限り、必ず何らかの歪みを生み出すことになる。
やがてそこから最悪が生じるのは当然の摂理だ。そんな当たり前の結末を裏切りだと言うなら、
そもそも願い事なんてすること自体が間違いなのさ」

~『魔法少女まどか☆マギカ』 インキュベーター

絶望度★★★★     希望度☆
尤もだが、あまりに悲痛過ぎる言葉。感情がないからこそ、言える言葉だろう。

-------------------------------------------

 この胸を引き裂かれるような非情な世界と言葉が、怠惰に浸り切った魂を浄化していくのだろう。そして、どんなに絶望的な世界であっても強くあろうとする“痩せ我慢”の在り方こそが、正気と狂気・希望と絶望の狭間に宙吊りになっている姿こそが、虚淵玄の生み出すキャラクターの魅力ではないだろうか。夢も救済も無いからこそ、その姿が輝くのだろう。

そんな作品世界で必要なのは、座右の銘ではなく、座右のピストルに違いない。

-------------------------------------------

人類の英知だの、勇気だの、そんな戯言に価値があるものとして信じて疑わずにいられるのは
---この深淵を覗き込んだことのない、幸福な者たちだけだ

そんな無知にして無垢なる幸福を人々と分かち合うことは、もう戸尾耕司には叶わなかった(略)

ただ一発の弾丸は、いつでも洗面所の鏡の裏で、耕司に救済を保証してくれている

~『沙耶の唄』 耕司END

汝が虚淵を覗き込む時、虚淵も汝を覗き込んでいるのだ

~『善悪の彼岸』 フリードリヒ・W・ニーチェ 

|

« 生存報告 | トップページ | 私の人生自体が中二病(ロマンティックシンドローム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85323/39358082

この記事へのトラックバック一覧です: 声に出して読んでみたい虚淵玄:

« 生存報告 | トップページ | 私の人生自体が中二病(ロマンティックシンドローム) »