« 哭けるまどかカップリング | トップページ | お前の力を凌駕したまどか☆マギカ -BLASSREITERとまどか☆マギカの共通点 »

2011/04/21

春アニメ

 気付いたら桜が葉桜に変わっていて、なんとなく新年度のペースを掴めずにいる昨今、一通り春アニメが出揃ったので感想メモ。

日常

なんとも言えない間が素晴らしい。また、仕込みが細かくて飽きない。地上波とニコニコ併せて二回観てる。起伏は無いに等しいけど毎週なんとなく見たくなる、そんなアニメ。

DOG DAYS

この過度に平和ボケした感じと、その裏に隠されているものを想像するとたまらない。誘拐さえスポーツ感覚で行われる世界、我々の常識との距離があまりに不気味過ぎる。エロゲ、『わんことくらそう』との関連性を疑うが…オリジナル原作無しだけに先が読めないのでどう物語が転んでいくのか楽しみだ。

あの花。

みんなア○ル、ア○ル言い過ぎでアナルから吹いた。めんまがアナルアナル連呼するほのぼの日常アニメかと思いきや、蓋を開けてみると直球王道。1話は卑怯だ、あんなの予測できても回避不能だよ…小学校時代の友人達は今頃どこで何をしているのだろう、と考えると色々と来るものがあるなあ… 後、めんまが可愛い可愛い過ぎると、風が俺に語りかける。

花咲くいろは

ブヒれる連続テレビ小説。個人的には、かなり主人公の緒花のキャラでモチベーションを持たせている感じ。26話だと途中で息切れしそうな気もするけど、様子見。あと、1話の展開ですが、婆さんの不条理に不条理をぶつけて正すような回りくどいやり方は正直どうかなあ、と思う。その不条理に巻き込まれたホビロンの人に経験上同情してしまうよ…

緋弾のアリア

『探偵』という言葉が、USAのNinja・Samurai並に崩壊しているそんな世界。最近のアニメを観ていると探偵は、射撃は基本スキルとして、サイコキネシス・気功砲など特殊能力がないと探偵とは呼べないらしい。世はまさに大探偵時代…!

   
聖痕のクェイサーⅡ

我が道を行き過ぎているアニメ。流石に規制問題で懲りたかと思ったけど、全然そんなことはなかったぜ!全く方向性を変えないロックな精神はここまで来ると貫禄さえある。ハラショー…

|

« 哭けるまどかカップリング | トップページ | お前の力を凌駕したまどか☆マギカ -BLASSREITERとまどか☆マギカの共通点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85323/39691295

この記事へのトラックバック一覧です: 春アニメ:

« 哭けるまどかカップリング | トップページ | お前の力を凌駕したまどか☆マギカ -BLASSREITERとまどか☆マギカの共通点 »