2012/01/01

謹賀新年

 新年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

・今年見た初夢が、何とも不可解。黒い鳥(カラス?)になって明け方の大空飛ぶという、AIRみたいな幻想的な夢。なんですが、途中で飛び続けていたつもりがいつの間にか頭から落下してて、しかも地面はいつまでも訪れずに山吹の色の空を永遠に落ち続けるというもの… 最近やった素晴らしき日々でも連想したのか、凄く死を連想させる怖い夢だった… 今年、なんともなければ良いが…

・去年から腰の落ち着かない日々が続いておりますが、それでも月2~3回くらいを目標にちまちま何か書いてゆきたいと思うので、どうぞ宜しくお願いしますー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/07

廃人日記

 本格的に寒くなって参りました。

・そういえば、今年に入ってから私生活というか日記をブログに書かなくなったなあ、と。ツイッターがあれば、止めどなく思ったことを書き連ねることが出来る為に、ちょっとした雑感程度だったら事足りてしまうのだろう。反面、思い入れた感想だったり考察だったりしたものは長文化するという二極化が起きている。一度書きだすと4~5000字オーバーが当たり前になってきた。ムラがあるとも言う。

・そうなると、昔テキストサイトでやっていた廃人日記なる脳内ぶちかまし記事は、必要がなくなってしまったのかもしれない。テキストサイト終末期くらいにページを立ち上げたので、過去ログを辿ると大文字フォントとか色つき文字がうじゃうじゃしてる。(←こんな感じで) 当時はとても晴れやかな気分で書いていたけれども、今見るとため息が出る… 

・日記に関連付けて言うと、今期の未来日記、とても面白いです。シリアスな笑いと殺し合いの絶妙なマッチングが心地良い。そして、由乃さんのタガの外れっぷり。異常な愛の強さと聡明さ、改めてヤンデレは思考形式がズレているだけで、理性が衰弱していたり、病気になっていたりする訳ではない、と認識させてくれた。支配されたい、と思う反面、逃げ出したくもなる不気味さにもう、TO☆KI☆ME☆KIが止まらない。そんな向こう見ずな彼女が、大好きだ。原作も読んでみよう。

・ふいに、廃人日記=脳汁垂れ流しコンテンツを書いていた時の感覚が脳裏に蘇る。情動の赴くままに書き、全く周りが見えていなかったあの眩しくも痛々しい感覚。今でも、根の部分はそうであろうけど、そんな居心地いいようで、どこか不安でもあった当時を思わずにはいられないのであった。ちなみに過去ログは、墓場まで持っていくつもりなので、公開は出来ません…なんか、こう、すんません…

» 続きを読む

ユッキー♡ユッキー♡ユッキー♡ユッキー♡ユッキー♡ユッキー♡

ユッキー♡ユッキー♡ユッキー♡ユッキー♡ユッキー♡ユッキー♡

ユッキー♡ユッキー♡ユッキー♡ユッキー♡ユッキー♡ユッキー♡

ユッキー♡ユッキー♡ユッキー♡ユッキー♡ユッキー♡ユッキー♡

ユッk

(↑フェイクとか隠し文字とか、こういう変な仕掛けもたくさんあったような気がする)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/01

私生活 おかわり

 前の記事で「全盛期の私生活」とかフラグ立てしてしまったが故に、食中毒で1週間程入院してしまったでござる… 言霊って本当にあるんだなー、と思わずにはいられない。

・入院は人生で実質2回目だけれども、前回は一泊二日だったのに対し今回は七泊八日、更に食事は点滴のみと本格的な入院となった。正直、この程度の入院でひいひい言うのも情けないとは思うけれども、基本健康体でこれまで生きてきた分、ショッキングではあった。

・実感として、隔絶された世界で起伏の無い生活をしていると次第に存在感というか、生きている実感がなくなっていく。そんな感覚が短期間ながら感じられた。退院しても、人間の三大欲求が上手く機能していないおかしな感じが。世界が全体的に薄味に思えるのは、これまでが欲求過多だったからなのかどうなのか。別に禁欲至上主義ではないけれども、環境が変わると考え方も変化するものだ。

・そんな入院中に、一縷の希望となり得たのが友人たちが貸してくれた漫画類。特にゆるゆりが三割増くらいに面白く感じられた。あまり血肉沸き踊り、ボンキュッボン・エロス溢れる作品は胃もたれがして中々難しかったので、ゆるゆりのゆるさは貸してもらった中でもジャストフィットだった。点滴と水とゆるゆりのみの生活が数日… しかし、心は驚くほど穏やかに京綾を愛でていた… さながらこの荒んだ現代に花開いた小さなアタラクシアの園であった… エピッキュリーン…

・改めて、各所で言われているゆるゆりのギャグ・テンポ・百合の黄金律の素晴らしさが実感出来た。前提知識は無論必要なく、きわどいエロや激しいものがなくとも、この黄金律が保たれている限りいつまでも安らぎを与えてくれる… しばらくは感覚のズレを調整する為にゆるゆりを読もうと思う。リハビリテーションだ。そう、ゆるゆりはリハビリ… リハビリビバリーヒルズ…

・そして、ついでに夏アニメの感想。とは言っても、夏は前期からの継続の日常、それとゆるゆり、ピングドラムしか観ていなかったわけではあるが。日常は退院後、ニコニコで視聴。退院直後の心境であの最終回は魂に沁みた。

 凄く大げさだろうけれど、退院後、普段の日常の一こま一こまが何かしら価値あるものに思えてならなくなった。久々に病院の外へ出て見上げた空の高いこと青いこと。それと似たような感じで、あの世界の日常は、本当に祝福されているんだなと視聴後思わずにはいられなかった。何が起こるか分からない、けれど誰もそのことに深く突っ込まない。ロボットなのに自分の存在意義よりも背中のネジの方が気になるなのちゃんなど、どこかズレていて陽気な世界… 普通のようで奇跡のような世界… 楽しかった。単純な馬鹿でありたい、たまには何も考えずに生きることも必要だろう。簡単なようで難しい。しかし流石に、おっさんゴーカートが封入されたBDマラソンは回避しt(ry ニコニコで視聴する際、それなりに課金はしたので許してヒヤs

・凄く大げさなこと書いてますが、たまには大げさに書いてアハ体験を引き出すべきかと思った次第で。今日という一日に感謝ァ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/09/12

全盛期の私生活

・最近、私生活のカテゴリーで書いていないので近況報告を兼ねて書いてみんとす。

・なんといっても、ネット生活での変化はツイッターを始めたことが大きかった。最初はあまり関心を持っていなかったのだけれど、まどか☆マギカの最終回の感想を皆ツイッター上でリアルタイムで交換しているのを目の当たりにして、参加できないのが物凄くムラムラしてなんとなくやってみることにした。(2chなどはROM専だったので)勢いで始めたものの、性に合わないのではないかと思った時期もあったけれど案外簡単に適応出来た。廃人レベルには程遠いけれど…

・ツイッターをやっていると、呟きからネタが連鎖することがあって、ブログで記事を作る時にかなり役立っている。個人的な感覚では、アイデアが散歩している時や便座に座っている時にふっと降りてくるイメージに近い。人間、やはり情報をインプットしたり環境を変えないとアウトプット出来ないものである。スマートフォンにしたら凄いことになりそうではある。

・あと、7月にアナログ放送が終了したことが大きい。ニュースは新聞でフォローできるとして、アニメが見れなくなってしまったのが辛かった。もう、最近ではネット配信無くしては生きていけない身体になってしまった… OPなどで弾幕コメントを訓練、調教されないと心に穴が空いた気分になる。無論、独りで見たい時もあるが、コミュニケーションしたい時もあるのだ。

・エロゲー関連ではここ数ヶ月、ダウンロード購入することが多くなった。旧作、廉価版などはダウンロードで買ったほうが時間も場所も値段も取らず合理的。一方で、置き場に困るエロゲーの箱がないことで買った実感が沸かず、とても切ない。あんなに邪魔邪魔言ってたのに、なくなったらなくなったで寂しくなるのだから身勝手なものだとは思う。ダウンロード版にしたら部屋がガランとしちゃったよ…でもすぐに慣れると思う…

・人生的には、今ひとつの岐路に差し掛かっており、そろそろ人生の第一部が終わりそうな気配がある。イメージ的には週刊から月刊SQに移る感じで。10月を過ぎればようやく人心地つけるか、といった所。

・とりあえず、全盛期の○○タグが後々つかないように生きてゆきたいと思います。

\アッカリ~ン/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/03/14

生存報告

 報告が遅くなりすみません。五体満足で生きてます。PCも奇跡的に無事。少しずつ平常運転に戻しつつ、気を抜かずに状況を見たい所存。これからこれから。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/08

復活

 一時的に復活しました、マイPC。

・試行錯誤の末、発覚した原因がメモリの接触不具合みたいで。ただ、二枚とも接触不具合とは明らかにおかしいので本体の端子部分自体がイカレてるのかもしれん… 一度診てもらう必要はありそうだ。

・しかし、煩悩断ち、これはこれでいいものだ。たまにやるかも。ふぅ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/02/04

青のレクイエム

PCが物理的に逝ったみたいです。ブルースクリーンすら出ないとは…


・修理に出したい所だけど、費用不足なのと一時的にネット依存環境からの離脱の為にしばらく放置したいと思います。
煩悩断ち、ぬふぅ。

・あ、ブログはモバイルからでも更新出来るので、ちょくちょく顔を出します。でも、こうなるとツイッターの方が早いよなあ…

・私信。何かご用の方はPCアドレスではなく、携帯アドレスまで。
宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/07

明けちゃいました

 はっぴぃ にゅう にゃあ

・という新年の挨拶の反面、実家に帰ったら飼い犬に寝起きで獣姦されたでござるの巻。

・私の初めて、汚されちゃった…(初夢的な意味合いで)

・今年もがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/12

永遠となった夏休み

 夏が終わろうとしている。いや、残暑は厳しいけど。

・いままで生きてきた中でも五指に入る不健全な夏だった。やはり外へ出ないと駄目だな。例年に比べると肌も白い。

・人間は起伏のない生活を送っていると時間感覚がなくなる、というのはやはり本当だなと痛感する。今年の夏は、夏コミの記憶とGとひたすら戦い続けていた記憶しかない。何匹討ち取ったのだろう。ちなみにGはギタリストの略称ではない。ペロペロ。

・そんな夏。記憶が曖昧というとループものだと鍵を握るフラグですが、今年の夏なら己はループしたくはない。ヒロインがいないループものなんて… 

・よく考えたらそれは己の全人生でも同じだった  みつを

・しかし考えてみれば、終わりがあるというのは素晴らしいことじゃないか。さて、テレビの前で来週火曜日深夜まで全裸でティータイムしながら待機と洒落込むか…

・さあ、がんばっていこう。人生の最終回まで。              (おわり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/25

アトラクシア

 8月も終わりなのに暑いですね。

・比較的身辺が忙しくなってまいりました。暑いけど夏は終わろうとしている…

・夏コミ出費の為、最近は出費抑え目で日々を運行。とりあえず、東京水が飲めれば生きていける気がする。エロゲは購入する余裕がないので保留。同人誌は夏コミでの買い残しを回収して冬までは封印。禁欲じゃないよ。とりあえず、当面はあずにゃんと水さえあれば生きていけると思う。アトラクシアァ…(違います)

・左膝の治療は、通院終了。後は日常生活で気をつけながら対処という所。しかし、確実に劣化しているから十年後くらいに徐々に壊れていきそうで怖い。左脚に時限爆弾が仕込まれてるみたいに感じる。気をつけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)